DVD(HDD)レコーダーからのデータ復元・復旧技術の独自開発に成功しました!

ここ最近、DVD(HDD)レコーダーのデータ復元についてのお問合せが非常に多くなっております。
データ復元センターはもちろんDVD(HDD)レコーダーからのデータ復元・復旧に対応しております。

お客様からの情報によると無論、メーカー側はデータの保証は一切なし。
修理をすればハードディスクは初期化または交換が必要になるとの回答。
またデータ復旧会社に問合せをしたところ
「対応は可能だが、最低でも100万以上かかります」
「データをつなぎ合わせる必要があり膨大な時間がかかる」
「なんらかのデータは出てくるが、それが希望データとは限らない」
など、一応対応はしているようですが、費用があまりに高額だったり、
データの整合性についての保証が出来ないようです。
また、DVD(HDD)レコーダーは対応していない会社が多いようです。

確かに、DVD(HDD)レコーダーのハードディスクは特殊です。
WindowsなどのPCに接続して、復旧ソフトやツールではデータは出てきません。
もちろん、なんらかの不要ファイルを拡張子レベルで抽出はできるはずです。
しかし、お客様が復元をご希望としている動画データは出てこないでしょう。

データを抽出するには、高度な技術を掛け合わせた特殊解析が必要になります。

データ復元センターでは、DVD(HDD)レコーダーのデータ記録形式を解析し、
整合性のある動画データとして抽出する独自技術を開発し、成功しました。

東芝製DVD(HDD)レコーダー(RDシリーズ)にて実証済みです。

【診断日数】ハードディスクの容量により変動します。
*600GBや1TB以上の上位機種モデルは多少お時間が掛かります。

【復元費用】当面は解析可能なデータ容量とお客様のご予算と相談いたします。

【納品方法】外付けハードディスク(Windows or Macintosh)

もちろんお客様の環境にて動画を閲覧できる状態までがお仕事です。
データを閲覧するには、エンコードが必要になる場合があり、
データは抽出したが、あとは知らないとは決して言いませんのでご安心ください。

現在のデータの納品方法は外付けハードディスクにデータを保存し納品となります。
Windows(NTFS)またはMacintosh(HFS+)のPCで動画が閲覧できる状態でお渡しいたします。
DVD(HDD)レコーダーへ直接データを保存することは出来ませんし、
DVD-Rへの保存は対応しておりません。

DVDへのデータ保存、編集はお客様ご自身にて市販ソフト(エンコード圧縮)をご利用いただければ可能です。

データ復元センターは独自技術の解析方法の開発成功によりDVD(HDD)レコーダーからデータ復元・復旧を可能にしました。
*著作権の問題のある(CPRM)データは当社では解析はしておりません。

全メーカー、全機種完全対応!・・・とは未だ言えませんが、
さらなる解析力の向上と迅速化を目指してこれからも開発・研究を進めております。

データ復元センターは高度な技術かつ低価格にてDVD(HDD)レコーダーからデータ復元・復旧いたします。

技術部広報