2006年 11月 5日

かねてより不具合の多発しているMaxtor製ハードディスク
ATHENA DSP
ATHENA Poker
ARES 64K
N40P
その他シリーズ
のBIOS誤認識障害からのデータ復元・復旧しました!

Maxtor(マクストア)製ハードディスク
□ATHENA DSP/Poker
2B010H1
2B015H1
2B020H1

□ARES 64K
2F020L0
2F030L0
2F040L0
2F020J0
2F030J0
2F040J0

□N40P
6E020L0
6E030L0
6E040L0

□その他 FALCON/VULCAN/ROMULUS/NIKE/RIGEL/PROXIMA

このモデルの障害はBIOS上にて
■正常時→Model:Maxtor 2B020H1
と認識されるはずが、障害発生により
■異常時→Model:Maxtor ATHENA
と誤認識される突然死のモデルです。

障害の発生したディスクはリードエラーとなり、BIOS認識不可。
無論、市販の復元・復旧ソフト等では100%データは取り出せません。
また日本国内の復元・復旧会社において復元・復旧不能と判断される場合も多いと思われます。

障害原因としてドライブ情報が書き込まれているトラック0が正常に読み取れないことによるファームウェア障害と判断しております。

当社環境の特殊機器にて障害原因を解析し、ディスク情報をイメージ化。
読み取れない情報を何度もスキャンし情報を抽出いたします。
そのイメージ情報を元に解析スキャンを実施しデータを復元・復旧いたします。
この復元・復旧技術は日本国内の復旧会社でも対応可能な企業は限られることでしょう。

今回の技術研究による障害克服、データ復元・復旧成功は大きな一歩になりました。

今後さらなる研究を進め、頻繁に不具合の発生しているモデルの障害原因を解析し、データ復元・復旧方法の開発、迅速・効率化を進めていきます。
もちろんお客様へ提供する際は低価格にてご提供させていただきます。

「技術力」 にはかなりの「自信」を持っております。

当社では高度な技術力かつ低価格にてデータ復元・復旧をご提供いたします。

技術責任者 杉村