2006年 10月 20日

IBM製IC35L系不具合ディスク
IC35L010AVER07
IC35L020AVER07
IC35L030AVER07
IC35L040AVER07
IC35L060AVER07
のBIOS認識不能障害からのデータ復元・復旧に成功しました。
以前より不具合の発生しやすいモデルとして有名でしたが、
当社復元・復旧技術にて高い確率にてデータ復元可能となりました。
この復元技術は他社診断結果において物理障害で復元不可能と診断されたレベルのディスクです。
今後の研究において他モデル、他メーカーのあらゆる不具合からの障害に対応し、業界トップの技術力を目指します。

技術責任者 杉村